マウス発明のダグラス氏が死去

今,Windowsを使う誰しもがマウスを触ったことがありますよね.
そのマウスを発明したDouglas Engelbart氏が死去されました,享年88歳.SRI international (スタンフォード研究所)が発表しました.

ダグラス氏は,1957年にSRI研究所に入り,1959~1977年にSRIのARC(Augmentation Research Center)を指揮していました.

その後,1968年12月9日に,デモストレーションを行います.これには,マウス,マルチウィンドウ,ハイパーメディア・テキストリンク,リアルタイムのテキスト編集など組み合わせたものでした.

この動画は,その時のデモストレーションの様子です.

このデモンストレーションから,ダグラス氏は,”Mother of All Demos”とさえ呼ばれています.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です